×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  フロンドシドAとは

ナマコに含まれる注目の成分!
『フロンドシドA』

ナマコに含まれる注目の成分!
『フロンドシドA』

米国シカゴにあるロバート・H・ルリー総合がんセンターが、発見したすい臓がんに効く食品は『ナマコ』と発表!!

弊社が漁獲している『深海なまこ』
当社が漁獲している『深海なまこ』

ナマコに含まれる『フロンドシドA』とは.....
90%以上の抗がん効果が明らかになった機能成分。

米国の実験では、すい臓がんのがん細胞に、ナマコのエキスを掛けたところ、がん細胞の増殖が止まっただけでなく、5分以内にがん細胞が全て死滅することが判ったと言う。

また、乳がんの細胞に対しては、ナマコが免疫システム中の細胞を活性化して、乳がん細胞を攻撃することも確認されたのだ。

これらの実験によって、ナマコのがん治療への効果が明らかになった。
これらの抗がん効果は、ナマコに含まれている『フロンドシドA』という機能成分が有効であると判った。

ナマコの『フロンドシドA』は、95%の乳がん細胞、90%の黒色腫細胞、90%の肝臓がん細胞、88%の肺がん細胞を死滅されることが実験で確認されており、薬品ではないので副作用も無い。

現在(米国では)、ナマコの抽出液はサプリメントとして、液体や粉末化されて抗がん剤治療に利用されているが、日本ではまだ治療剤としては利用されていない。

『フロンドシドA』は、今後、医学分野でも注目される成分の一つと言われている。

■現在、当社では【フロンドシドA】については調査中です。
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。